【変わり種焼酎】健康にいいごぼうを使った焼酎「白髭」は、まさに飲むごぼう!

2016/10/06

こんにちは。HAVESPIには、定番の米・麦・芋以外にも様々な原料から作る変わり種焼酎があるのはご存知ですか?今回はそんな変わり種焼酎の中から、ごぼうを使用した焼酎「白髭」を紹介します!

牛蒡焼酎「白髭」ってどんな焼酎?

th_img_0690
 
「白髭(しらひげ)」は、ごぼうの根を焼酎につけて成分を抽出させるのではなく、生のごぼうの根を乾燥・破砕したものを、個体発酵*させ造った焼酎です。(※原料を水に浸し、蒸し冷却し麹を作ります。その麹を水を使わずに仕込んで醗酵させる方法です。)
 
裏ラベルには”ごぼうの実は漢方薬として利用されているためお酒の原料として使用できません”という記載があります。だからごぼうの「根」が原材料として使用されているんですね。
 
このごぼうには、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールは抗酸化力があり、アンチエイジングに効果があるとして注目されている成分です。美容にも効果があるとされるごぼうを使った「白髭」がどんな味わいなのか気になりますね!
 

牛蒡焼酎「白髭」はどんな味がするの?

th_img_0689
 
「白髭」は力強いごぼうの味わいがありながらも、まろやかな口当たりの焼酎です。とうもろこしから作られた焼酎とブレンドし香味を調整しているので、ほどよいごぼうの風味が口いっぱいに広がります。
 
th_img_0707
 
「白髭」はお湯割りで飲むことで、アルコール感が優しくなる上にごぼうの香りや風味が増すので、美味しくお召し上がりいただけます。ごぼう感をじっくりと味わいたい方は、ストレートやロックがおすすめです。
 
th_pixta_23310183_m
 
「白髭」のごぼうの香りと風味を活かすために、きんぴらごぼうに合わせてみてはいかがでしょうか。

醸造元・宮崎本店

history_img出典:宮崎本店
 
鈴鹿山系の清い伏流水の恩恵を受け、酒造りに適した三重県の北西に位置する四日市楠町に宮崎本店はあります。南部杜氏の流れを汲み、現在は地元出身の社内杜氏を登用して酒を醸造しています。鈴鹿山系の伏流水で超軟水の粒子の細かい仕込み水はブレンドする素材となじみ、おいしさを引き出します。大量販売の方針はとらず、酒場の主役は酒好きのお客様だという気持ちで酒造りをしています。

お客様の反応

img_0691
 
ごぼうらしさをとても感じられるお酒ですが、お客さまはどのような印象を受けたのでしょうか?
 

ごぼうの香りが強く感じられて、まさにごぼうのお酒という感じがしました!

 

お湯割りを試してみて、より美味しく味わえたように思います。

 

健康にいいのは嬉しいと思って飲みました。効果を期待します。

 
HAVESPIマガジン編集部のスタッフも試飲してみましたが、飲んでいてとても楽しい焼酎でした。だってまるで飲むごぼうなんです!それくらい豊かな香りや風味を感じることができたので、ぜひ皆さんにも飲んでいただきたい一本です。


いかがでしたか?ごぼうを使用した焼酎、なかなか飲む機会がないと思いますので、ぜひHAVESPIに来て試してみてくださいね!

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします