【新商品】太平洋の海水を精製して仕込水に使用した芋焼酎「天星百恵」

2016/10/27

皆さんこんにちは。HAVESPIでは順次新商品を入荷しています!今月は一挙に11本の新商品を入荷しました!
 
今回はその中の一本、鹿児島県・天星酒造の芋焼酎「天星百恵」を紹介します!

芋焼酎「天星百恵」ってどんな焼酎?

th_img_0084
 
鹿児島県・天星酒造の「天星百恵」は精製され、仕込水に加えられている太平洋の黒潮のミネラルバランスにより、麹や酵母のエネルギーが高められています。

それは心地よい「酔い」を体の芯まで運んでくる。

という言葉がラベルに書かれていました。心地よい「酔い」を体の芯まで運んでくる焼酎とは、一体どんな味わいなのか気になりますね。

芋焼酎「天星百恵」ってどんな味?

th_img_0091
 
「天星百恵」は、舌に感じるしびれるような感覚や、鼻孔をくすぐる香りの違和感と清爽感が特徴的な焼酎です。特にお湯割りで飲めば、より風味や香りを存分に楽めます。どの飲み方で飲んでも、料理に合わせやすい焼酎です。

醸造元・天星酒造

022出典:天星酒造株式会社
 
天星酒造は、1901年創業、志布志湾を望む風光明媚な「くにの松原」の真ん中に位置する、歴史の深い酒蔵です。平成の名水百選にも選ばれた菱田の水と、地域特産のさつま芋の恩恵に預かりこだわりの焼酎造りを続けてきました。
 
国内外のコンペティションでの受賞実績が多くあり、酒質は広く評価されています。人びとの健康の維持・増進に役立つ高品質・高品位の飲料及び食品を開発・製造し、提供する、気鋭の酒蔵です。

お客様の声

th_img_0102
 

舌に感じる感覚が自分は好きだと思いました。

「鼻孔をくすぐる違和感」というのがどんなものなのか気になって飲んでみましたが、なんか分かる気がしました。飲まないと分からないので、ぜひ色んな人に飲んで欲しいですね!

お湯割りで香りが豊かになり、とても美味しかったです。秋らしい一杯でした。

 
ラベルの言葉がとても印象的な焼酎ですが、ご自身の好きなおつまみに合わせて飲んでみてはいかがでしょうか?


いかがでしたか?HAVESPIには氷やお湯はもちろん、様々な割材を用意しているので、いろんな飲み方を試してみてくださいね。この焼酎が気になった方はぜひ、HAVESPIでお試しください!

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします