選りすぐった純米と黒麹菌のみを原料とした長期熟成泡盛「千年の響」

2017/05/04

皆さんこんにちは。HAVESPIでは順次新商品を入荷しています!
 
今回は、沖縄県・今帰仁酒造の泡盛「千年の響」をご紹介します!

泡盛「千年の響」ってどんなお酒?

沖縄県・今帰仁酒造の「千年の響」は、選りすぐった純米と黒麹菌のみを原料とし、長期貯蔵し熟成させることによって造られた琉球泡盛です。熟成させることによって琥珀色をしており、自然の色と味のお酒になっています。ラベルにはこのように書いてありました。

「千年の響」は、当社が自信をもって世におくりだした泡盛の逸品です。

自信のあるものだと言われれば、期待も高まります!
 

泡盛「千年の響」ってどんなお味?

長期貯蔵していることによって、まろやかな風味の豊かな深い味わいです。熟成され、自然の旨みとコクが感じられます。樫樽貯蔵のため、樽の香りが良くブランデーのような甘味のあるやさしい味わいのあるお酒です。ロックや水割りなどで楽しめます。
 

醸造元・今帰仁酒造

出典:今帰仁酒造
 
昭和23年に大城酒造所として創業しました。昭和49年に「大城酒造所」を「今帰仁酒造所」に変更しています。今帰仁の豊かな自然、水、空気そのすべての要素や、心から泡盛を慈しむ杜氏の技と愛情に磨かれることにより、今帰仁酒造の泡盛は醸造・熟成されています。
 

お客様の反応


 
「千年の響」を飲んだ方は、いったいどんな反応をしたのでしょうか?ここからは、実施に「千年の響」を飲んだ方の感想を一部紹介します。
 

長期貯蔵されているような熟成された味わいといった感じでした!

 

香りがとてもよかったです。

 

口に広がる風味を感じられました。

  


いかがでしたか?HAVESPIには氷やお湯はもちろん、様々な割材をご用意しているので、いろいろな飲み方で焼酎をお楽しみください!気になった方は、HAVESPIでぜひお試しください!

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします