コクがあり、まろやかで味わい深い本格焼酎。米焼酎「大石」

2017/01/24

皆さんこんにちは。HAVESPIでは順次新商品を入荷しています!
 
今回はその中の一本、熊本県・大石酒造場「大石」をご紹介します!

米焼酎「大石」ってどんな焼酎?


熊本県・大石酒造場「大石」は豊富なお米と球磨川の伏流水を使用しています。地酒として代々受け継がれ、多くの方に愛されるお酒です。球磨焼酎の原酒をブランデーを貯蔵・熟成させるために使用した樽と、一方はシェリー酒用の貯蔵・熟成樽に入れて熟成させています。熟成させた焼酎を絶妙にブレンドしアルコール度数を25度に調整し瓶詰めされました。

米焼酎「大石」ってどんな味?

コクがありまろやかで深い味わいのあるお酒です。焼酎らしくない、華やかで深みのある香りとまろやかで心地よい口当たりを楽しむことができます。樽熟成をしているため本格ウィスキー、ブランデーのようなまろやかな味わいが、米の甘さとあっている焼酎です。

醸造元・大石酒造場

出典:大石酒造場

大石酒造場は明治5年に創業しました。大自然の恵みや長年に渡り築き上げられてきた伝統のみにとらわれることなく、常に新しい技術を求めています。現状に満足することなく、さらにお客様に満足いただける一品を作りたいという、こだわりを持って酒造りをしています。

お客様の反応

焼酎っぽくない味わいを楽しむことができました!

米の甘みを感じられるお酒です。

華やかな香りというものを感じた気がします。

焼酎らしくない味わいが気になった方は、ぜひ飲んでみてください!


いかがでしたか?HAVESPIには氷やお湯はもちろん、様々な割材をご用意しているので、いろいろな飲み方で焼酎をお楽しみください!気になった方は、HAVESPIでぜひお試しください!

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします