【変わり種焼酎】まるで草原のような味わい。日本で唯一の野菜焼酎「野菜ばなし」

2017/03/06

みなさんこんにちは。HAVESPIには、定番の米・麦・芋以外にも様々な原料から作る変わり種焼酎があります。今回は、32種の野菜でできた焼酎「野菜ばなし」を紹介します。

「野菜ばなし」ってどんな焼酎?

「野菜ばなし」は、野菜ソムリエ・西山あき子氏が選んだ厳選した地元の野菜(野菜27種類・穀物5種類)を使って造った、日本に一つだけしかない野菜焼酎です。無農薬の地元球磨人吉産の野菜と、仕込み水に球磨川の伏流水を使用し、原料にこだわった特徴的な造りです。野菜のアロマが「そよ風」のように、人吉球磨地方の豊かな自然を感じる野菜焼酎です。

「野菜ばなしってどんな味がするの?

ほのかに緑の香りが立ちます。野菜の苦味と甘みのバランスが絶妙で、クセになる味わいです。野菜の爽やかな風味と、米焼酎本来のまろやかな甘みが飲みやすい焼酎です。水割りやお湯割で、まろやかに味わえます。

醸造元・深野酒造本店

gaikan
出典:深野酒造本店
 
深野酒造本店は、創業1826年、熊本県人吉市に蔵を構える酒蔵です。創業者は筑前藩の御用商人をしており、人吉盆地の豊富な米、良質な水、冬の冷涼な気候に目をつけ、一族でこの地に移ってきたそうです。発酵冷却はすべて人の手によって行い、手間と時間をかけて造り続けるふかの蔵の伝統の味と香り。昔ながらの「カメ仕込み」にこだわって生まれたふかの蔵の焼酎は、口当たりがまろやかで、芳香で風味豊かな持ち味が特徴です。

お客様の声

原料にこだわった焼酎「野菜ばなし」に、お客様はどのような感想を持ったのでしょうか。

野菜の複雑な味わいがクセになる!

ストレート、ロック、水割りのどれで飲んでも違う味わいになるから、面白い。

アルコール低めで、すっきり飲みやすい!

 
様々な味わいの表情をもつ「野菜ばなし」、飲んでみたいですね!


いかがでしたか?ちなみに、今回紹介した焼酎「野菜ばなし」は、HAVESPI人気企画の焼酎カクテルシリーズで何度も使用されています。
 
「フシギダネサワー」の詳細はこちら
 
「野菜づくし」の詳細はこちら
 
日本で唯一の野菜焼酎「野菜ばなし」を、ぜひHAVESPIでお試しください!

メルマガ登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします