【変わり種焼酎】香り豊かな八女茶を使った緑茶焼酎「天の美緑」

2016/11/01

みなさんこんにちは。HAVESPIには、定番の米・麦・芋以外にも様々な原料から作る変わり種焼酎があります。今回は、緑茶で作る焼酎「天の美緑」を紹介します!

「天の美緑」ってどんなお酒?

th_img_1663
 
八女市特産の「八女茶」を5%以上使用し、米・米麹と共に醗酵させ、そのよい香味活かしたお酒です。
 

明るい太陽、清冽な水、深い霧に育てられ、天下に名だたる香り豊かな八女茶

 
という一言がラベルにありました。香りが特徴的なようですが、どのように香るのか気になりますね!

「天の美緑」ってどんな味?

th_img_1705
 
ラベルにもあった通り、お茶の豊かな香りを感じられるお酒です。香りだけでなく、味わいもお茶そのものです。どんな飲み方でも楽しめますが、同じ緑茶で割るとスッキリと飲むことができます。お湯割りやロックもオススメです。

醸造元・喜多屋

img_iwc1_1出典:喜多屋
 
江戸時代末期の文政年間に、筑紫平野の一角、山紫水明の地八女に創業して約190年の酒蔵です。酒を通して多くの喜びを伝えたいという志のもと、社名及び商品名にしている「喜多屋」は名づけられました。この精神を大切にして日本の酒文化を守り育て、たくさんの喜びと感動を伝える商品を造るよう、努力を重ねている酒造です。

お客様の反応

th_img_1690

お茶の風味が感じられるお酒でした。

緑茶を飲む感覚でお湯割りにしてみましたが、おいしかったです!

飲む前想像より飲みやすいお酒でした。

 
焼酎は緑茶割りもありますが、もともと緑茶の味わいの焼酎はどんな味わいなのか飲んでみたくなりますね!


いかがでしたか?香り豊かな八女茶を用いて造る「天の美緑」、気になった方は、ぜひHAVESPIでお試しください!

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします