これぞ大人のバレンタイン!チョコと焼酎の相性のあれこれを解説します!

2017/02/14

みなさん、今日はバレンタインですね!最近は、「友チョコ」はもちろん、男性から女性に贈る「逆チョコ」、自分のための「マイチョコ」など、バレンタインの楽しみ方は様々です。
 
そんなバレンタインで食べるチョコレートと、焼酎を合わせてみませんか?「えー!?」っという声が聞こえてきそうですが、これがとっても合うんです!

チョコと焼酎は意外と相性がいい?


蒸留酒は雑味が少なく味わいがクリアなので、焼酎はチョコレートと合わせても楽しむことができるんです。ウイスキーやブランデーとチョコレートを合わせるというのは知っている方も多いとは思いますが、実は熟成された焼酎はチョコレート系のお菓子にぴったりなんですよ。

チョコと焼酎が合う2つの理由

チョコと焼酎が合うなんてまだ信じられないというあなたのために、なぜ対極にあるような二つの相性がいいのかご説明いたします!

樫の香りがチョコと合う!


 
チョコレートとウイスキーのマッチングが良く知られている理由の一つに「樫(かし)の香り」があります。チョコレートの香りと樫の香ばしさが相性バッチリなんです。
 
樫は、ウィスキーやワインなどのお酒を熟成するのに広く使われている木で、楢と一緒にオーク材と呼ばれます。樫の樽で熟成されたウィスキーは、バニラやナッツのような香りになります。同様に樫の樽で長期貯蔵・熟成された焼酎はチョコレートとの相性が抜群なのです!

ロースト香がチョコと合う!


「樫の香り」と同様にチョコと合うのが、「ロースト香」と呼ばれる香りです。香ばしい香りは、焼酎を熟成させる樽の焼き具合からきています。樽はまっすぐな板から丸い胴をつくるので、曲げるためには板を火で焼くんです。板をローストするその火の入れ加減でロースト香は変わってきます。
 
もちろん木の種類にもよりますが、火の入れ加減でバニラやコーヒー、チョコレート、燻煙というように変化することがあります。このバニラやコーヒー、チョコレートのような香りがチョコとぴったり合うんです!

チョコに合う焼酎のタイプ


 
チョコと相性のいい焼酎は”樽”がポイントなのですね!でもそんなのよくわからない、という方のためにカンタンに見つけられるタイプをご紹介します!
 

【麦チョコ系】
麦焼酎はチョコとぴったりのウイスキーに近いフレーバーなので、カカオの高い香りと相性が良いんです。さらに、樽熟成させた麦焼酎であれば「樫の香り」や「ロースト香」がついていることが多く、まさに麦チョコの高い香りが楽しめます。麦チョコの香りとチョコレートが合わないわけはありませんよね!
 
【まろやか系】
少しとろみのついたまろやかで深い味わいの焼酎は、チョコレートの甘みや苦味とピッタリ合うんです。特に、ほんのりまろやかな口当たりが、チョコレートが舌の上で溶ける感覚と合わさり、香り、味、舌触りの全てにおいて相性抜群です!

麦チョコ系「風龍」


麦焼酎「風龍」は香ばしい麦の風味と、調度よい甘みでバランスのとれた味わいです。ソーダで割っても麦の風味をきちんと感じることができるので、カカオ70%以上のダークチョコレートとソーダ割りを合わせれば深い味わいの組み合わせになりますよ!

麦チョコ系「麦ほっか」


麦焼酎「麦ほっか」はとっても香ばしい香りがまるでチョコのようです。ミルクと相性がいいので、SHUGARのミルクリキュールや牛乳と混ぜて、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートと合わせるとぴったりです!

まろやか系「大石」


米焼酎「大石」は華やかで深みのある香りとまろやかで心地よい口当たりのお酒です。米の甘さと樽熟成の本格ウィスキー、ブランデーのようなまろやかな味わいが、ほろ苦いココアのかかった甘い生チョコレートと抜群に合いますよ!

まろやか系「静寂の時」


珍しいとうもろこし焼酎「静寂の時」は長年熟成特有のウイスキーのような味わい、そしてまろやかで深いコク、軽いのどごしが感じられます。ソーダ割やロックで風味を感じながら、チョコフレークを食べると最高です!


 

いかがでしたか?始めは「いや、焼酎とチョコは合わないでしょ!」と思っていた方もマリアージュしてみたくなったのではないでしょうか?
 
熟成させた香ばしい焼酎と、バレンタインに作ったり、買ったり、もらったりしたチョコレートを、ぜひHAVESPIで合わせてみてくださいね♪

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします