【商品紹介】女性におすすめのやさしい芋焼酎!鹿児島・佐多宗二商店「晴耕雨読」

2018/01/24

皆さんさんこんにちは。HAVESPIでは新商品を続々と入荷し、ラインナップを充実させています。今回は、鹿児島県・佐多宗二商店の芋焼酎「晴耕雨読」を紹介します!
 

芋焼酎「晴耕雨読」ってどんな焼酎?


「晴耕雨読」は、頴娃町という恵み多き台地が生み出す農産物にこだわり、独自の味を追い求め、「世の流れなんかには左右されない」というキャッチコピーのもと、「数百年の歴史を持つ芋焼酎の素晴らしさを多くの人に知ってもらいたい」と、一本一本に造り手の情熱を込めて醸し上げられました。そしてそれまで芋焼酎に馴染みのなかった都会の人々を魅了し、一躍焼酎ブームの中心を担う代表銘柄としてその名を全国に轟かせた焼酎です。
 

芋焼酎「晴耕雨読」ってどんな味?


「晴耕雨読」は、鹿児島県産黄金千貫を100%使用していており、芋焼酎に米焼酎を少量ブレンドしているのが特徴です。また、蒸留後手作業で油などの不純物を徹底的に取り除いているため、芋の風味が強すぎずさっぱりとした癖のない味わいで飲みやすいです。口当たりはとてもなめらかで、喉元を通り過ぎる清涼感はクセになります
芋焼酎が生活に根付いた今では、芋の比率をあげてよりコクのある味わいに少しずつ変化させています。よって、芋焼酎フリークの方でも十分楽しんでいただけるバランスの良い味わいです!
ストレート、ロック、水割りなど様々な飲み方ができるのも魅力です。

醸造元・佐多宗二商店


出典:佐多宗二商店
佐多宗二商店は明治41年の創業以来「焼酎は常に人々の中にあり、労働と共にある」という精神を引き継ぎ、芋焼酎造りを続けてきた伝統ある焼酎蔵です。また、芋焼酎だけでなく、昭和33年に日本で始めて梅酒をアメリカに輸出した実績を持っています。
「鹿児島だけでなく、多くの人に芋焼酎を飲んでもらいたい」という蔵人の夢は、平成14年から全日空国際線で佐多宗二商店の芋焼酎が機内販売を開始したことでより近いものとなり、国内だけに留まらず、世界へ向けて鹿児島の芋焼酎の素晴らしさをアピールしています。

お客様の反応


人気の「晴耕雨読」に、お客様はどのような感想を持ったのでしょうか。

すっきりしていて食事の邪魔をしない上品な味!

晴耕雨読、とても美味しいです。女性にも飲みやすいと思います。

初めて飲んだ焼酎が「晴耕雨読」でした。今でも大好き!


いかがでしたか?焼酎初心者にも飲みやすい芋焼酎「晴耕雨読」が気になった方は、ぜひHAVEPSIでお楽しみください!

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

HAVESPI 横浜店

HAVESPI 新橋店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします