そんな焼酎もあったのか!100種類の中でもっとも飲まれた焼酎トップ10【2017年4月版】

2017/05/17

焼酎好きの皆さんは、HAVESPIでどのような焼酎を楽しんでいますか?100種類もあると、きっとまだ知らない焼酎もありますよね。
 
今回は、4月にHAVESPIで多く飲まれた焼酎トップ10を紹介します。あなたが飲んだことのある焼酎は、どれだけランクインしているでしょうか?
 

第10位:山美娘


「山美娘」は、すき酒造の杜氏が「贅沢の極み」と称したほどの芋焼酎です。上品な口当たりに、しっかりとした芋焼酎の香りが人気です。焼酎初心者の方でも飲みやすく、水割りで飲むのがオススメです。
 
商品の詳細はコチラ

第9位:夢尽蔵 安納

「夢尽蔵 安納」は、焼き芋の王様として人気の高い、安納芋を使った焼酎です。お湯割りで一層安納芋の甘みが引き立ち、芋焼酎がお好きな方にはたまらない一本です。

第8位:須木 山猪

「須木 山猪」は、無濾過のまま瓶詰めされた芋焼酎です。無濾過のため、味わいは濃厚で芋の旨みや甘みをしっかりと感じられます。ロックやお湯割でさらに芋焼酎の旨みを存分に感じられます。

第7位:黒の松藤


「黒の松藤」は、黒麹の長期発酵・熟成によるもろみと古酒のブレンドによって生まれる、コクと旨味が感じられる深い味わいの泡盛です。水割りにしても泡盛の味わいをしっかりと感じることができるので、水割りにして食事と一緒に楽しむのがオススメです。

第6位:漫遊記


「漫遊記」は、茨城県産玉豊を使用した、珍しい干しいもの焼酎です。干しいものほのかな甘い香りとコクが楽しめる、飲みやすい焼酎です。

第5位:黄金譚


「黄金譚」は、北海道の礼文島のこんぶを使用したこんぶ焼酎です。こんぶの旨みがしっかりと感じられる、味わい豊かな焼酎です。しそ焼酎で有名な「鍛高譚」の系列で、和食の食中酒にぴったりな焼酎です。
 
商品の詳細はコチラから

第4位:千年の響 10年古酒


「千年の響 10年古酒」は、泡盛を長期熟成させた古酒(クース)です。樽貯蔵のため、樽の香りが良くブランデーのような甘みのある味わいが人気です。
 
商品の詳細はコチラ

第3位:パンダのまんま


「パンダのまんま」は、笹の爽やかな香りで、まるでパンダになった気分を味わえます。味わいはまろやかで、原料の麦由来のやさしい甘みも感じられます。そのままの味わいを楽しんでいただくには、ロックで飲むのがおすすめです。
 
商品の詳細はコチラ

第2位:ぴりっと


「ぴりっと」は、和歌山県有田産の山椒を使用した甲乙混和焼酎です。山椒のぴりっとした刺激的な香りとしっかりとした味わいを楽しむことができます。料理との相性も良く、様々な場面で飲むことができます。
 
商品の詳細はコチラから

第1位:茉莉花


「茉莉花」はジャスミンの香りと味わいがを楽しむことができる焼酎です。味わいはスッキリとしていて、ソーダ割りでさらに爽やかに楽しむことができます。同じ原料のジャスミン茶とも相性がよく、豊かなジャスミンの香りが口に広がります。
 
商品の詳細はコチラ


いかがでしたか?4月は定番の芋焼酎のほか、ジャスミンや山椒などの変わり種焼酎が多くランクインしていました!焼酎をあまり飲まない方や、女性にも飲みやすい焼酎が多いですね。ぜひHAVESPIで、人気の焼酎を味わってみてください!

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします