日本一の焼酎王国はどこだ!焼酎生産量ランキングを発表

2017/09/19

みなさんこんにちは。みなさんは、どの都道府県の焼酎が好きですか?定番の薩摩焼酎、それとも大分麦焼酎ですか?
 
今回は、国税庁の統計データに基づき、日本で最も多くの焼酎を生産している都道府県ベスト3を紹介します!
 

乙類焼酎生産量ベスト3


「本格焼酎」とも呼ばれ、芋・麦・米などの原料を使って造る乙類焼酎を多く生産している都道府県はどこでしょうか?
 

1位 宮崎県(150,139㎘)
 
2位 鹿児島県(147,224㎘)
 
3位 大分県(86,653㎘)

※1kℓ=1000ℓ
 
焼酎といえば九州!というイメージを持つ方が多いと思いますが、イメージ通り乙類焼酎の約80%が九州で生産されていますね。
 
しかし1位は薩摩焼酎を造る鹿児島県かと思いきや、宮崎県が生産量トップということに、少し驚いた方も多いのではないでしょうか?
 
実は鹿児島県の免許場数が120に対して、宮崎県は45と少ないんです。つまり宮崎県はひとつひとつの酒蔵が、大規模な生産をしていることがわかります。反対に、鹿児島県では少量仕込みの蔵が多いということになりますね!

甲類焼酎生産量ベスト3


サワーのベースなどに使われることの多い、甲類焼酎を多く生産している都道府県はどこでしょうか?
 

1位 千葉県(148,015㎘)
 
2位 群馬県(47,909㎘)
 
3位 福岡県(29,148㎘)

※1kℓ=1000ℓ
 
甲類焼酎は全国各地で作られているものの、一番の生産量を誇ったのは千葉県でした!
 
醤油やみりんの製造も盛んな千葉県には、大手酒類メーカーの工場もあります。明治時代に連続式蒸留(甲類焼酎の製法)が輸入されて以降、クセのない味わいと手頃な値段から、甲類焼酎は全国的に人気を博しました。


いかがでしたか?ランキングは少し意外な結果だったかもしれませんが、焼酎どころ鹿児島県の少量仕込みの伝統には納得でしたね。
 
焼酎の生産量を調べたら、もっと焼酎を楽しめそうですね。ぜひHAVESPIでお手に取った焼酎の産地を見て、じっくりと味わってくださいね。

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします