本格焼酎の超キホン!本格焼酎は原材料でどう変わる?

2017/11/30

みなさんこんにちは!HAVESPIです。突然ですが、みなさんは焼酎を選ぶときにどのように選んでいますか?麹?酵母?保存年数?ラベル?色々違いはあるけれど、一番個性の出る「原材料」で選んでる方が多いのではないでしょうか?
 
しかし、具体的にはそれぞれどう違うのか、どんな飲み方がいいのか、意外と知られていない本格焼酎。今回は、そんな本格焼酎の原材料ごとの特徴とおすすめの飲み方を紹介します。

芋焼酎


本格焼酎と言えば芋焼酎、という方も多いのではないでしょうか?芋の甘く華やかな香りが楽しめる芋焼酎は、甘めのお料理にぴったりです。以前は芋焼酎は飲みにくく「おじさん向き」のイメージがありましたが、近年では飲みやすいものが増え、本格焼酎ブームのきっかけにもなりました。本場九州では、夏でもお湯割りが定番ですが、冷やしたものも飲みやすく人気です。

HAVESPIで飲めるおすすめの芋焼酎

「不二才」


味が濃く濃厚な芋焼酎です。香りは芋焼酎の香りに加え、穀物の香りなどの深い香りが感じられます。濃厚な味わいの焼酎であるため、お湯割りにしても美味しく芋焼酎の味わいを楽しむことができます。
 

「山美娘」


「山美娘」は、すき酒造の杜氏が「贅沢の極み」と称したほどの芋焼酎です。上品な口当たりに、しっかりとした芋焼酎の香りが人気です。焼酎初心者の方でも飲みやすく、水割りで飲むのがオススメです。
 

麦焼酎


スッキリとして飲みやすい麦焼酎は、焼酎初心者の方や女性にも人気が高いです。一方、しっかりと熟成された麦焼酎は芳醇で、まるでウィスキーのような味わいです。また、麦焼酎は「何でも合う」と言われている本格焼酎の中でも、特に万能で料理、飲み方を選びません。イタリアン、中華、エスニック…意外かもしれませんが、だまされたと思って試してみてください!

HAVESPIで飲めるおすすめの麦焼酎

「十酔伝説」


長崎県・壱岐の蔵酒造の「十酔伝説」はスペインから輸入した木製容器で5年貯蔵した焼酎原酒に、低温酵母にこだわって美味しいところだけを使った焼酎がブレンドされています。口当たりの柔らかさとシェリー樽独特の香りがします。味と香りが他の焼酎とは一線を画する印象です。
 
詳細はコチラ
 

「須木 風流」

麦の甘い香りと濃厚な味わいを楽しめる焼酎です。黒麹仕込で口に入れた時の印象はとても強く、ビターな味わいは一度飲んだら病みつきになります。ソーダ割りでさらに甘い香りを味わうことができます。
 

米焼酎


米を主原料にした米焼酎は、上品な旨みと甘みが特徴的です。最近は吟醸酒のような香りを持つ米焼酎も造られています。日本酒は好きだけど焼酎は…という方は、米焼酎からチャレンジしてみてはいかがでしょうか?日本酒造りでできた粕を用いた粕取り焼酎と日本酒の飲み比べも楽しいですよ。ロックやソーダ割りですっきりとさせるのがおすすめです。

HAVESPIで飲めるおすすめの米焼酎

「大石」


熊本県・大石酒造場「大石」は、球磨焼酎の原酒をブランデーを貯蔵・熟成させるために使用した樽と、一方はシェリー酒用の貯蔵・熟成樽に入れて熟成させています。コクがありまろやかで深い味わいで、焼酎らしくない、華やかで深みのある香りとまろやかで心地よい口当たりを楽しむことができます。
 
詳細はコチラ
 

「蔵の朔」


熊本県・高田酒造場の「蔵の朔」は、球磨(くま)焼酎の中で唯一「ツルバラの花酵母」を使った本格焼酎です。華やかな香りがよく立ち、まろやかなお米の甘みと、焼酎らしい深いコクのある味わいのバランスが良く、飲みやすい焼酎です。華やかな香りが特徴的で、焼酎初心者や女性にもオススメです。
 
詳細はコチラ
 

泡盛


泡盛は、タイ米と黒麹菌を用いて、全麹仕込みと単式蒸留・常圧蒸留で造る沖縄の本格焼酎です。3年以上貯蔵したものは古酒(クース)と呼ばれます。本場沖縄では水割りやロックで飲まれることが多いですが、シークワーサージュースやソーダなどで割るのも人気です。泡盛も様々な料理とよく合いますが、味噌和えや天麩羅、チャンプルーなど、沖縄の郷土料理との相性は最高です。壺屋焼のカラカラ、お猪口で綺麗な沖縄の空と海に思いを馳せてみましょう。

HAVESPIで飲めるおすすめの泡盛

「千年の響 10年古酒」


「千年の響 10年古酒」は、泡盛を長期熟成させた古酒(クース)です。樽貯蔵のため、樽の香りが良くブランデーのような甘みのある味わいが人気です。
 
詳細はコチラ
 

「黒の松藤」


「黒の松藤」は、黒麹の長期発酵・熟成によるもろみと古酒のブレンドによって生まれる、コクと旨味が感じられる深い味わいの泡盛です。水割りにしても泡盛の味わいをしっかりと感じることができるので、水割りにして食事と一緒に楽しむのがオススメです。
 

その他

HAVESPIでは、他にもたくさんの原材料を使った焼酎を取り扱っています。その中でも特に人気なものをちょっとだけ紹介しちゃいます!
 

とうもろこし焼酎「静寂の時」


とうもろこしを原料に熟成された本格焼酎で、名水百選に選ばれた天然水を使用しています。とうもろこしやとうもろこし麹のみでできたとうもろこし100%の原酒が3年以上の年月を樫樽の中で過ごした本格焼酎です。長期熟成のため、まるでウィスキーのような風味が楽しめます。
 
詳細はコチラ
 

しそ焼酎「山の香」


赤しそを原料に使用したしそ焼酎「山の香」は、しそ特有の爽やかな香りが特徴です。口当たりは軽く、奥深い上品な味わいでとても飲みやすいです。少し甘みのある梅干しのような優しさと、しそ特有の爽やかな香りも感じることができます。
 
詳細はコチラ
 


いかがでしたか?焼酎は他のお酒に比べとてもたくさんの種類があります。ぜひHAVESPIでお気に入りの一本を探してみてくださいね。

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

HAVESPI 横浜店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします