野菜を知り尽くした店長直伝!焼酎のぴったりなおつまみサラダ「キュウリと蒸鶏のオニオンサラダ」

2016/09/20

こんばんは。HAVESPI 新宿店の店長、大吉です。
 
実は私、HAVESPIで働く前はサラダ屋の店長をやっていて、野菜とサラダにはちょっとうるさかったりします。(ちなみに、取材でテレビに出演したこともあります。笑)
 
なので、新宿店で使う野菜や果物類は姉妹店も含め私が毎日仕入れ、カットしたり調理したりしています。
 
今日はHAVESPIに普段ある野菜で作れる、焼酎のぴったりなおつまみサラダ「キュウリと蒸鶏のオニオンサラダ」を紹介したいと思います。
 

材料

th_img_9692

キュウリ 1/2本
玉ねぎ 1/4個
蒸鶏のほぐし身 80g
オリーブオイル 30ml
塩(今回は、お店にあるトリュフ塩を使用) ひとつまみ
胡椒 ひとつまみ
カットレモン 1欠片
きゅうり 1/2本

作り方

作り方は、野菜をカットして混ぜるだけです!包丁やまな板は店内にありますが、「カットするのが難しい!」というご要望があれば、サラダ屋で鍛えた私の包丁さばきをお見せします。笑

ステップ1:野菜をスライス

th_img_9703

キュウリと玉ねぎをスライスします。

th_img_9721

スライスした玉ねぎは、水にさらしておくと辛味がなくなり、美味しくなります。

ステップ2:ボウルにオリーブオイルを入れる

th_img_9728

ボウルを滑りやすくして野菜を傷つけないために、ボウルにオリーブオイルを入れボウル全体になじませます。

ステップ3:野菜をボウルに入れる

th_img_9731

野菜だけを入れオリーブオイルと絡めます。

th_img_9732

塩などを入れる前に、オリーブオイルで野菜をコーティングすると野菜の水分が出にくくなるので、ここは元サラダ屋の店長としてこだわりたいところです。

ステップ4:蒸鶏と調味料をボウルに入れる

th_img_9735

蒸鶏を入れます。

th_img_9736

蒸鶏と野菜をふんわり全体を混ぜます。

th_img_9742

塩、胡椒、レモンを絞り軽く混ぜます。

th_img_9749

今回は、この「トリュフ塩」が味の決め手です!お店にも置いてありますので、使いたい時はスタッフまで。

ステップ5:お皿に盛り付ける

th_img_9748

お皿に盛り付けたら…

完成!

th_img_9752

完成です!
 
ちなみに、作るときのポイントは2点。
 
・オイルを多めに入れる
・使い野菜を傷つけないようにふんわり混ぜる

 
このポイントを抑えるだけで、見た目も味わいもグッと良くなりますよ!
 

どんな焼酎が合う?

th_img_9755

「おつまみサラダ」と付くくらいですから、もちろん焼酎にも合います。HAVESPIにある焼酎で、この「キュウリと蒸鶏のオニオンサラダ」に合う焼酎を3本紹介します。

たちばな

th_img_9757

アルコール度数が20%とやや低めではありますが芋の持つ香はしっかり生きていて余韻が楽しめる焼酎。深い味わいなのでサラダのようなさっぱりとした味わいのものと相性がいいです。ちょい水割りで!

夢乙女

th_img_9756

軽やかなフルーティーな味わいで淡白な鶏肉にとてもあいます。ロックもいいですが、ソーダ割りがオススメ!

萵苣(ちしゃ)

th_img_9758

レタス焼酎なのでサラダとの相性は抜群です。ひとくち食べるごとに飲みたくなりそう。ロックでどうぞ!

おわりに

HAVESPIにある材料だけで立派なおつまみサラダが完成しました。ドレッシングを掛けて食べるサラダも美味しいですが、シンプルな味付けで食材の味を活かしてみました。
 
余談ですが、サラダ屋にいる時は毎日40〜60個の玉ねぎをスライスしていたので、久しぶりにオニオンスライスをやったら楽しすぎて止まらなくなり、涙も止まりませんでした。笑
 
今回作ったおつまみサラダが気になった方は、ぜひHAVESPI 新宿店でお試しください!

SHOP LIST

店舗一覧

HAVESPI 新宿店

HAVESPI 上野店

HAVESPI 船橋店

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします