コレされ覚えておけばお湯割りマスター!正しい焼酎のお湯割りの作り方

2016/10/07

皆さんこんにちは。すっかり気温も下がり、肌寒くなってきましたね。そんな時期はロックよりもお湯割りで焼酎を楽しみたいと思いませんか?
 
そこで今回は焼酎のお湯割りの効果から、正しい作り方まで、お湯割りに関する様々な知識を紹介していきます!
 

お湯割りの知られざる5つの効果

pixta_976892_m
 
お湯割りには他の飲み方にはない様々な効能が!どのようなものなのか1つずつ紹介していきましょう。

風味が増す

焼酎をお湯割りにすると、酒の持つ風味が引き立ち、より本来の香りを楽しむことができます。

芋焼酎のリラックス効果

上記の効果と合わせ、芋焼酎の香りには気持ちを落ち着かせるリラックス効果があるためお湯割りによってその効能を十分に得ることができます。

自分の好みで調整可能

当たり前ですが、自分自身で割り方、温度を調節できるので自分にとって最も適した状態で焼酎を楽しむことが出来ます。

つまみに合わせやすい

糖分やエキス分を含まない芋焼酎は、スッキリとした飲み口で世界的にも珍しい食中酒として楽しめる蒸留酒です。更にお湯割りにすることで油分を融かし流してくれるので、コッテリとした味わいの料理にも合わせやすくなります。

焼酎の良し悪しがわかる

焼酎をお湯で割ると、風味が増してその焼酎の善し悪しがはっきりと分かるようになります。特に芋焼酎でその焼酎の持つ本来の味わいを楽しみたいならお湯割りがオススメです。

美味しいお湯割りの4つの作り方

pixta_12039260_m
 
お湯割りの効能について理解できたところで、次はおいしいお湯割りを作るために方法をお伝えしていきましょう。

水にこだわる

お湯割りを美味しく楽しむためにはなんと言っても水が大事。普通の水道水にはカルキが含まれるため、できればミネラルウォーターを用意したいところです。しかし自宅でお湯割りを飲むのに毎回ミネラルウォーターを用意するのはちょっと厳しいという方は浄水器を通した水道水などでも問題はないでしょう。

お湯にこだわる

お湯割りで使うお湯はですがヤカンなどで沸かすのが一般的ですね。電子レンジなどでもすぐにお湯にすることができますが、温度にムラができてお湯が冷めやすくなるのでできれば手間をかけてもお湯を沸かし、ポットなどで保温しておくのがオススメです。

割り方にこだわる

焼酎を割る際は、まずお湯を注ぎ、そのあとで焼酎を注いでください。そのあとは特にかき混ぜたりはせず、そのままおおよそ10秒くらい置いておきます。そうすると温かいお湯は容器上部へ上がろうとして上にある焼酎と自然とグラス内に対流が発生し、温度、濃度が均一になります。

濃度にこだわる

一般的にお湯割りは焼酎6に対してお湯を4の「ロクヨン」の割合が最も美味しいとされています。この割り方ですと一般的な焼酎の度数である25度の焼酎であれば約15度になり、日本酒やワインなどの醸造酒と同じアルコール度数になります。ただ、普段お酒を飲み慣れていない方や、食事と合わせて呑みたい場合などはもう少しお湯の量を増やしても良いでしょう。

お湯割りを楽しむためのアイテム

ぢょか

71dwknpulpl-_sl1024_出典:Amazon
 
より焼酎のお湯割りを楽しみたいなら「ぢょか」を使うのがおすすめです。前もって水と焼酎を混ぜておき、1日程置いておきます。その前割りされた焼酎を「ぢょか」と呼ばれる酒器で燗をして飲むのです。こうすることにより、ちょうど良いまろやかさが生まれ、ワンランク上のお湯割りを楽しみいただけます。
 
購入はコチラから

ミニかんすけ

4185xatrp1l
出典:Amazon
 
炭火や「ぢょか」がないけど、本格的なお湯割りを楽しみたい方には、一人分の量のお酒に燗付けができる「ミニかんすけ」もおすすめです。陶器に前割り焼酎を入れセットするだけで簡単に、「ぢょか」に負けない本格的なお湯割りが楽しめます。保温効果もありますので、長く楽しめますよ。
 
購入はコチラから
 


 
以上、焼酎のお湯割りに関していかがでしたでしょうか。寒さが増していくこれからの季節、焼酎のお湯割りにチャレンジしたいという方は是非これらのポイントを抑えて、おいしいお湯割りを味わってみてください。
 
HAVESPIでもお湯割り向けの焼酎のラインナップも揃えています。前割りした焼酎もありますので、どういった味わいの違いがあるのか飲み比べてみるのも面白いですよ。

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします