こんな焼酎があったなんて!神奈川県座間市の名物”ひまわりの種”が原料の焼酎「向日葵」を紹介します!

2016/08/10

こんにちは。HAVESPI の商品をご紹介していくこのブログ。今回はこれからの季節たくさん目にするきれいなひまわりを原料とした、とても珍しい焼酎を紹介します!

ひまわりの種を惜しみなく使った「向日葵」

pixta_22725897_M

ひまわりが太陽の方を向いて元気に咲くのが待ち遠しい季節ですね。神奈川県座間市のひまわり畑は関東地方でも1、2を争う規模で、夏の風物詩となっているそうです。なんとそのひまわりからとれた種を1トンも使用した、日本でも珍しい原料の焼酎です。
 
ひまわりの種は昔から漢方薬としても使用され、滋養強壮の効果があり、エネルギーの源と言われています。暑くて思った以上にエネルギーを消費してしまう夏にピッタリですよね。

商品情報

福岡県・目野酒造が造っている焼酎です。

商品名 「向日葵」
種類 乙類焼酎
アルコール度数 25度
原材料 麦、米麹(国産米)、ひまわりの種

どんな味がするの?

th_IMG_9605
ミツバチも寄ってきてしまいそうな、ハツラツとした香ばしいヒマワリの香りが広がります。ヒマワリの種を焙煎し深いコクがありながらも、しっかりとしたキレと喉越しのよさがあるので、夏にぐいぐい飲みたくなります。
 
減圧蒸留の真空度を最大値(ほぼ真空)にて蒸留しているため、醪(もろみ)を傷めることがなく、そのマイルドさでどなたでも飲みやすい焼酎です。

オススメの飲み方は?

th_IMG_9608

ストレート、ロック、水割り、お湯割りと、どんな飲み方でもおいしくいただける、オールマイティな一本です。特にストレートやロックは、美味しさをダイレクトに感じることができるのでオススメです。「夏にお湯割りなんて…。」と思われる方も多いかもしれませんが、香ばしい香りが膨らみ、暑さでぐったりとした身体に沁みわたりますよ。


いかがでしたか?神奈川県座間市の名物ともなったひまわり焼酎。気になったら、HAVESPIでひまわり畑を思い浮かべながら飲んでみてくださいね♪

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします