芋は芋でも一味違う!香ばしさと甘みが特徴的な「焼き芋焼酎」を飲み比べてみよう!

2016/07/25

どうも、HAVESPI店長の大吉です。
 
焼酎って、麦、米、黒糖などいろいろな原料からできていますよね。その中でも特に有名なのは、芋焼酎じゃないでしょうか?
 
HAVESPIには、約30種類もの芋焼酎があるんですが、今回は芋は芋でも、香ばしさや甘さが特長的な”焼き芋”を使った、「焼き芋焼酎」について紹介したいと思います!
  

「焼き芋焼酎」は、普通の芋焼酎と何が違うの?

th_Photo_16-07-25-14-59-05.845
普通の芋焼酎は、原料のさつま芋を蒸して造りますが、焼き芋焼酎は、さつま芋ではなく焼いたさつま芋を使用しています。そのため、焼いた芋ならではの香ばしさと、しっとり濃厚な甘みが「焼き芋焼酎」の特長となるわけです。
 

3種類の焼き芋焼酎をテイスティングしてみた!

th_Photo_16-07-25-14-59-10.174
HAVESPIで提供している焼き芋焼酎は、「やきいも黒瀬」「焼紫」「炭火焼安納芋」の3種類。それぞれどんな味わいなのか気になるという皆さんのために、私大吉が3種類の焼き芋焼酎をテイスティングしてみたレビューをお伝えします!
 

やきいも黒瀬

th_Photo_16-07-25-17-57-59.968
 
芋本来の香りと甘さのバランスが絶妙です。味の雑味も少なく飲みやすいので、3種類の中で一番人気です。水割りでより飲みやすくなります!

焼紫

th_Photo_16-07-25-14-59-13.505
 
焦げの香りが引き立てられいて、本物の焼き芋を食べているかのような一本。紫芋独特の柔らかな口当たりです。個人的に一番パンチがあっておすすめです!

炭火焼安納芋

th_Photo_16-07-25-17-57-56.446
 
甘みが一番強く、とても濃厚な味わいです。黒麹仕込みのコクのある味わいを、ぜひロックでお楽しみください。水割りをしてもしっかりと味を感じられますよ。
 
焼き芋焼酎は、ロックや水割りでももちろん美味しいですが、お湯割りで飲むのが特におすすめです!香ばしい香りがより引き立ち、ほかほかの焼き芋感を楽しめますよ。
 
焼き芋焼酎甘いものが多いので、デザート感覚で食後酒としてもどうぞ!なかなか3種類の焼き芋焼酎を飲み比べることは出来ないと思うので、HAVESPIでぜひお試しください。

- 共にお酒を広めたい仲間集まれ! -

登録フォーム

イベントや店舗でのキャンペーン情報などお得な情報をいち早くお届けいたします