Youtuber

ヒカル(YouTuber)の現在の年収はいくら?各収入源と総資産も調査!

日本の超人気YouTuberの一人であるヒカル

チャンネル登録者数は450万人以上で、1回動画を上げるだけで、すぐさま100万再生くらい人気の高いチャンネルです。

YouTubeのみならず、ファッションブランドなども立ち上げるなど、ある種の実業家的な立ち位置でもあります。

そんな人気YouTuberのヒカルの年収や総資産について調査したことをまとめてみました。

ヒカルの現在の年収はいくら?

ヒカルの年収は20億円なんて噂されています。

年収の大部分は以下の通りです。

  • YouTube
  • アパレルブランド「ReZARD」
  • インスタグラム
  • TikTok
  • 美容系サロン
  • その他多数

ヒカルの収入源とそのギャラ

50億円ほどの年収を稼いでいると噂されるヒカルですが、その内訳について、各収入源の相場と比べて調査してみてました。

YouTube

2016年から始めたYouTubeですが、2022年3月現在では登録者数は474万人です。

YouTubeの収入は主に2つです。

  • 広告収入
  • 企業案件

広告収入

広告収入での単価・相場に1再生0.1円と言われています。

ちなみにヒカルはメインチャンネルとサブチャンネルを持っていますので、それぞれの収入を計算してみます。

「ヒカル(Hikaru)」

動画投稿頻度は平均で月20回ほど、再生回数は1本当たり100〜200万回。

1動画10万円 × 月20回 = 200万円

年収は、約2400万円

————————————————

「HikaruGames」

動画投稿頻度は平均で月25回ほど、再生回数は1本当たり10〜20万回。
1動画1万円 × 月25回 = 25万円

年収は、約300万円

企業案件

ヒカルの動画を見ても、あまり企業案件っぽい動画はないように感じます(もしかして寿司屋の動画が企業案件の可能性もありますが)

企業案件の相場ですが、一般的に登録者数1人あたり1〜1.5円

ヒカルの場合だと、企業案件の単価は約460万円となります。

月3件企業案件を行なっているのであれば、その年収は約1.5億円となります。

 

補足として、もう一人の人気YouTuberラファエルさんとYouTuber年収トップ20という動画を出しています。

この動画はあくまで予想なのですが、この二人の感覚で誰が一番稼いでいるか見たいなことをトークしています。

この2人が言う年収のさじ加減は素人よりかはかなり精度が高いものだと思います。

となるとヒカルのYouTubeの年収も3〜5億円あってもなんら不思議ではありません。

アパレルブランド「ReZARD」

ヒカルは2019年に自身のアパレルブランドである「ReZARD」を立ち上げています。

その実績を振り返ると

  • 1日で売り上げ2000万円を達成
  • 初年度から売り上げ25億円を達成
  • ロコンドとのコラボシューズが3日で売り上げ2億円達成

などなど。

ヒカルご自身も「2021年はYouTubeよりも儲かった」と話していました。

ちなみにアパレル業界の粗利率は60〜70%と言われていて、大手ブランドだと以下の粗利率とも言われています。

  • ルイ・ヴィトン 約65%
  • エルメス 約66%
  • プラダ 約72%
  • モンクレール 約76%

参考:https://activista24.com/mens-kaimono-4/

ヒカルのブランドが60%の粗利率であれば、初年度の売り上げだけでも、

25億円 × 60% = 15億円

年々その売り上げが伸びていけば、30億円、50億円と伸ばすこともできるでしょう。

インスタグラム・TikTok

インスタグラム・TikTokとまとめて紹介していきます。

まずインスタグラムですが、ヒカルは現在約50万人のフォロワーがいます。

インスタグラムの収益モデルは主に企業案件です。

計算方法は登録者数×単価となり、相場単価は、1~1.5円と言われています。

1案件につき約50万円ほどの相場で請け負っているでしょう。

インスタグラムは収入源として利用していないと思いますが、月1件の企業案件を受けただけでも、年収は600万円前後と思われます。

 

そして、TikTokですが、フォロワーは約45万人います。

ただ、広告もまだなく、企業案件らしき投稿もありませんでした。

ちなみに企業案件の相場はフォロワー1人あたり1円ほどなので、企業案件1件だと45万円ほどの相場になります。

美容サロン系

ヒカルは現在、

  • 脱毛サロン
  • ヘッドスパ

の美容系サロンを経営しています。

脱毛サロンは、2020年12月に池袋で1号店をオープンさせ、今では大阪、銀座、なんば、神戸と店舗数を拡大させています。

脱毛サロンの売上は「1ヶ月間で2億円近く」と公表していました。

脱毛サロンの粗利率の相場は10〜15%ほどと言われているため、

年間24億円 × 10%(粗利率) = 2.4億円

と予想することができます。

 

またヘッドスパサロンに関してですが、売り上げに関する情報もなくヒントとなるものがありません。

ただ、こんな情報がありました。

専業オーナーだと20万円~50万円程あれば合格。
セラピスト兼オーナーだと30万円~60万円あれば合格。
自宅サロンで一人の場合は、30万円程あれば合格。

引用:日本ドライヘッドスパスクール協会

こちらの情報で言えば、ヒカルのヘッドスパサロンも月間20〜50万前後、

年収で240〜600万円といったところでしょうか。

その他

「その他」にしたのは、さらに細かな収入源があるからです。

既にわかっている範囲で言えば、

  • 不動産業
  • 買取事業
  • 音楽活動

などなど。

以下の動画でも少しですが、ぶっちゃけた話もしていました。

ただ、今あげた事業はそんなに儲かっていないのではないかと思って今回は計算として省略しました。

 

まとめますと、

YouTube 約1.5〜3億円

アパレルブランド 約15億円 ※人件費等は引いていません

SNS(YouTubeを除く) 約600万円

美容系サロン 2.5億円 ※人件費等は引いていません

その他諸々

合計 約20億円 

調べた中での最大年収は50億円だなんて予想はありましたが、当サイトは控えめに計算しています。

スポンサーリンク

ヒカルの総資産はいくら?

年収20億円を稼いでいるヒカルの総資産がいくらなのかもかなり気になるところ。

ここからは完全な予想でしかないのですが、2016年ごろから活動されて、今や年収20億円近く稼いでいるということになると、総資産は50億前後が堅いラインなのではないかなとは思います。

まとめ

今回は超人気YouTuberヒカルの年収と総資産についてまとめてみました。

各サイトの予想はばらつきはあるものの、毎年もらえる年収としては10億円〜40億円が想定の範囲な気もします。

これからも事業拡大や新規事業に取り組むと言われているので、これからどんなジャンルにも「ヒカル」という名前が広がる気もしますね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

鈴木福の現在の年収は5千万円!?現在の出演番組や収入源も調査!「マルモの掟」で子役としてデビューして、一時期は学業に専念していたものの現在はまたテレビやcmでよく見かけるようになった鈴木福くん。 ...