国内

KAZU1(カズワン)引き上げ費用は誰が払う?税金・保険が適用?

ずさんな管理体制が影響して沈没してしまったカズワン

そのカズワンを引き上げようとしており、その引き上げについて

今回は

  • カズワン引き上げにかかる費用
  • カズワンの引き上げ費用の負担は?
  • カズワンの引き上げ費用は保険適用されるのか

以上の3つについて書いていきます。

カズワン引き上げにかかる費用

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/b2b6ba56c2fe3c291240b1b40d859340363a4b64

 

4月23日に沈没してしまったカズワンを5月23日〜24日にかけて引き上げようとしていたのですが、5月24日の午前中に引き上げ途中に落下してしまいました。

落下したことにより、引き上げ前よりも深い位置に沈んでしまいました。

カズワンの引き上げには、1億4000万円かかっていたそうですが失敗してしまったことによりさらに引き上げ費用がかかることになってしまいました。

カズワン引き上げ方法について

水深120mに沈んだカズワンを引き上げ方法は、まずワイヤーで、水面下10〜20mまで引きあげて作業台船に固定し、その後、5本のベルトで作業船の上に引き上げるというものでした。

しかし、5本のベルトのうち2本が切れてしまいカズワンは再度沈没してしまいました。

カズワンは誰・どこの会社が引き上げている?

カズワンの引き上げをしているのは、海上保安庁と契約している民間企業で、「日本サルベージ株式会社」らしいです。

引き上げ失敗はこの日本サルベージ株式会社にあるという意見も多々見られますが、作業船を引き上げる作業をする上で日本サルベージ株式会社は日本一の会社だと言われています。

日本一に会社が作業をして、失敗してしまったのなら仕方ないのかもしれませんね。

カズワンの引き上げ費用は誰が負担する?

引用:https://www.asahi.com/articles/ASQ5S31TYQ5RUTIL02F.html

 

カズワンの引き上げ費用は誰が負担するのでしょうか。

カズワンの所有元である知床遊覧船が負担するのが妥当だと思いますが、実際どうなるのか見ていきましょう。

カズワンの引き上げ費用は税金でカバーされる?

当初、国土交通省は、カズワンの所有者である、知床遊覧船に引き上げ費用を求めることも検討されたそうです。

しかし、法的な証拠がないことから引き上げ費用の請求はできないということになったそうです。

また、知床遊覧船に請求できなくなったことで、引き上げ費用は国の税金で負担することになるようです。

スポンサーリンク

カズワンの引き上げ費用は保険適用となる?

知床遊覧船は、どこの保険会社かは分かりませんが、観光船業を行うために「船客傷害賠償責任保険」に加入しているはずです。

また、あくまでこの保険は家族への慰謝料などに当てられると思われます。

カズワンの引き上げに関しては、保険は一切適用されないのではないかと思われます。

まとめ

今回は、カズワンの引き上げ費用について書いてきました。

カズワンに乗客として乗っていた人でも未だ発見されていない方もいたり、事故の原因がわからなかったりする状況なので、カズワンの引き上げを成功させてもらって、一刻も早く事故の原因究明と全乗客を発見してもらいたいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

桂田精一(知床遊覧船社長)の経歴・生い立ち!小山昇との関係性も!知床遊覧船の社長である、桂田精一さん。 現在かなり話題となっておりますが、そんな桂田社長について今回は プロフィール ...