エンタメ

南部虎弾の若い頃と現在の画像!ダチョウ倶楽部脱退理由はなに?

元ダチョウ倶楽部のリーダーで現在は電撃ネットワークとして過激なパフォーマンスをしている南部虎弾

そんな南部虎弾について

今回は

  • 南部虎弾の若い頃
  • 南部虎弾の現在
  • 南部虎弾がダチョウ倶楽部を脱退した理由

以上の3つについて書いていきます。

南部虎弾のプロフィール

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/2bd6a6ad2bbf5eb6c35f4f29b3516ed6fbb9b215
名前(ふりがな) 南部 虎弾(なんぶ とらた)
生年月日 1951年7月14日(70歳)
出身地 山形県
職業 コメディアン・パフォーマー
血液型 O型

南部虎弾の若い頃の活動

引用:http://www.diamondblog.jp/tokyoshockboys/nambu2013/2014/07/26/140026/

南部虎弾の若い頃はどのような方だったのでしょうか。

調査していきましょう。

南部虎弾は就職をしないで芸能界入りしたわけではなく、最初は第一生命に就職し、営業マンをしていました。

しかし、突如会社を辞め単身フランスに行きます。

フランスでは、主にボランティア活動をしていたそうです。

帰国後は「テアトル・エコー」という役者の養成所に入所し、役者を目指しました。

そして、30歳ごろに現ダチョウ倶楽部の肥後、寺門、上島と出会いダチョウ倶楽部を結成しました。

ダチョウ倶楽部ではリーダーとして活躍していましたが、すぐに脱退し、電撃ネットワークを結成し、現在に至ります。

スポンサーリンク

南部虎弾の現在は何をしている?

南部虎弾は現在も電撃ネットワークとして過激なパフォーマンスを披露しています。

しかし、最近は公演を行っていないようです。

また、テレビなどのメディアにも出演はしていないようです。

現在は主に電撃ネットワークのYouTubeで動画の投稿をしています。

電撃ネットワークのチャンネルのコンセプトは「垢バンギリギリを狙え」とのことで、体を張った企画多く投稿しています。

南部虎弾は糖尿病?

南部虎弾は2011年に糖尿病を発症し、それにともなって腎機能が低下し、末期腎不全になってしまいました。

しかし、妻の腎臓が南部虎弾の体に適合することが判明し、2019年に妻から夫へ腎臓の移植手術が行われ、無事成功しました。

その後は、元気な姿で舞台に上がっているそうです。

南部虎弾がダチョウ倶楽部を脱退した理由は?

南部虎弾がダチョウ倶楽部を脱退した理由は他のメンバーとの不仲が原因だといわれています。

実際、南部虎弾と他のメンバーは不仲になっていったことは間違いがないようです。

それではなぜ不仲になってしまったのでしょうか。

南部虎弾が現在所属している電撃ネットワークはマジックペンのインクを飲み込んだり液体化したロウの中に顔を入れたりと過激なパフォーマンスをしています。

南部虎弾はもともと現電撃ネットワークがしているようなパフォーマンスを好んでおり、それをダチョウ倶楽部でやろうとしていたようです。

南部虎弾がしたいパフォーマンスはお笑い芸人とは大きくかけ離れたものばかりだったため他のメンバーと方向性の違いができてしまい、関係性が悪化してしまい、脱退となってしまいました。

上島竜兵の訃報に対するコメントは?

上島竜兵の訃報に関しては

「あまりのことに驚きも何も、あ然としてしまいました。今もずっと、あ然としています。自分が70歳で、上島竜兵が61歳。何で死ななきゃいけないんだ…、全く分かりません」

電撃・南部虎弾「何で死ななきゃいけないんだ…」 上島竜兵さんの急死に涙の献杯「ずっと最高のヤツ」(スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

*動画と記事は同じ内容です。

このようなコメントをしていました。

南部虎弾は自分より先に上島竜兵が亡くなるなんて思ってもいなかったのだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は南部虎弾について書いてきました。

電撃ネットワークのパフォーマンスは大惨事になるのではとヒヤヒヤするものも多々あるので、これからも怪我などしないように頑張ってほしいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

https://havespi.jp/ueshimaryuuhei-huhou/