国内

仁藤夢乃が安倍政治を批判・非難し大炎上?世間の評価や評判は?

女性活動家として仁藤夢乃ですが、先日亡くなった安倍元総理に対して、

「今回のような事件が起こりうる社会を作ってきたのはまさに安倍政治」と厳しく非難しました。

その非難に対してネットでは大炎上。

  • どのような内容で彼女は非難したのか
  • 非難した具体的内容
  • 仁藤夢乃の評判・世間の反応

などについて調べたことをまとめてました。

https://havespi.jp/tokutenosyukyodantai-doko/

仁藤夢乃が安倍政治を批判した内容とは

安倍元総理が亡くなった2022年7月8日の深夜に仁藤夢乃がTwitterでこのようなツイートをしていました

この内容の趣旨については本人がどのようなお気持ちで発言したのか不明ではありますが、

一つ一つ読み解いていくと、

  • 安倍元総理の政策によって自死した人も少なからずいる
  • その政策が暴力的であり自身はその問題に向き合わなかった
  • 排他的で都合の悪い事実を隠そうとしていた

ということが読み取れる文章ではあります。

 

仁藤夢乃の批判が炎上案件に発展?

この仁藤夢乃のツイートが炎上している理由としては

これまでの非が自分に返ってきた=自業自得では無いのか?とも読み取れる

との意見もあり、使者に鞭打つことをするのは倫理的にどうなのか?ということで炎上している模様です。

実際に安倍元総理の政策が適切だったかどうかは疑問に残るところではありますが、トライをして失敗しただけという見方もあり、それを今回の銃撃事件を許す・許容するという理由にはなり得ません。

今、仁藤夢乃のツイートが炎上しているのは、

  • うまくいかなかった政治と銃撃事件を結びつけてはだめ
  • 自業自得とは日本国民としては思ってはいない

といった意見もあるみたいです。

過去にも炎上した経験

仁藤夢乃について調べたところ、過去にも炎上していたことがわかりました。

理由としてはあえて炎上を狙い、そこから何かしらの収益を得ているという憶測が立っていたからです。

ただし、この炎上して収益を得るといった真相も謎に包まれていますし、本当にお金目的でやっているのかは確かめようがありません。

しかし、過去にそのようなことで非難されるようだったら、今回の安倍政治批判による炎上もお金目的だったのでは?という意見が出てくるのも仕方がないことでしょう。

スポンサーリンク

仁藤夢乃の安倍政治批判に対する世間の反応

今回の仁藤夢乃の批判に対する世間の反応をまとめて見たいと思います。

ネットを見た感覚ですが、

  • 炎上する理由が見当たらないなどという人は2割
  • 頭がおかしい・安倍政治批判と今回の事件はつながらないという人は8割

といった感じ、概ね今回のツイートに関して批判している人が多いです。

スポンサーリンク

まとめ

仁藤夢乃の炎上内容についてまとめてみましたが、擁護・批判どちらもするのにはかなり難しいといったところではあります。

拡大解釈すれば確かに「安倍政治を批判し、事件にあったのは自業自得だ」という内容にも見られますが、実際本人がどういった趣旨を持って呟いたのか真相は謎です。

ただ、一つ言えることは言葉選びについては私たちも普段から気をつけなくてはなりません。

それから、今回容疑者の取調べから、安倍政治の政策・思想に対して犯行に及んだということは否定しており、「特定の宗教団体への恨み」と供述しております。

なので、「事件に巻き込まれたのは安倍元総理の自業自得」というのは否定されるべき主張になります。

実際にどういった目的があったのかは別の記事でまとめていますので以下の記事をご覧下さい。

https://havespi.jp/tokutenosyukyodantai-doko/

最後までご覧いただきありがとうございました。