国内

2022年の沖縄の梅雨明けはいつ?過去データからの予想!

2022年は例年よりも早く5月4日に、沖縄は梅雨入りが発表されました。

沖縄での雨は他の地方と比べても強い雨が降ることが多いですから、こんな天気がいつまで続くの?と気になります。

今回の記事では、沖縄の2022年の梅雨について、

  • 2022年の沖縄の梅雨明けはいつ?
  • 沖縄の過去の梅雨入り・梅雨明け
  • 梅雨入りや梅雨明けを発表する気象台はどこ?
  • 沖縄の梅雨の特徴は?

といった内容について調べてみた結果をまとめていきたいと思います。

2022年の沖縄の梅雨明けはいつ?

引用:https://hp.otenki.com/504/

調べてみた結果、沖縄では平年の梅雨入りから梅雨明けまでの日数が43日間となっていました。

約6週間という期間になることがわかりました。

2022年は5月4日に梅雨入りしておりますので、平年通りの梅雨の期間であれば、大体6月14日〜6月17日ごろが梅雨明けの目安となるのではないかなと思います。

もう少しで沖縄は梅雨明けとなります。

すでに気温が高くなってきているかと思いますので、沖縄にお住まいの方は次は熱中症などの心配が必要になりますね。

沖縄の過去の梅雨入り・梅雨明け

気象庁から発表されている、沖縄の過去10年分の梅雨入りから梅雨明けまでのデータとなります。※表の内容を更新

梅雨入り 梅雨明け 降水量の平均比(%)
2011年 4月30日ごろ 6月9日ごろ 129
2012年 5月13日ごろ 6月23日ごろ 110
2013年 5月10日ごろ 6月11日ごろ 87
2014年 5月5日ごろ 6月26日ごろ 120
2015年 5月20日ごろ 6月8日ごろ 72
2016年 5月16日ごろ 6月16日ごろ 75
2017年 5月13日ごろ 6月22日ごろ 110
2018年 6月1日ごろ 6月23日ごろ 75
2019年 5月16日ごろ 7月10日ごろ 131
2020年 5月16日ごろ 6月12日ごろ 168
2021年 5月5日ごろ 7月3日ごろ 140

昭和26年(1951年)以降の梅雨入りと梅雨明け(確定値):沖縄

スポンサーリンク

vの沖縄雨入りや梅雨明けを発表する気象台はどこ?

沖縄では、それぞれどこの気象台で梅雨入りや梅雨明けを発表するのでしょうか。

以下の表にまとめましたので、お住まいの地域をご確認ください。

沖縄本島地方 沖縄気象台
大東島地方 南大東島地方気象台
宮古島地方 宮古島地方気象台
八重山地方 石垣島地方気象台

沖縄の梅雨の特徴は?

引用:https://onl.tw/dPWTJM1

沖縄ならでは特徴は何あるの?と気になったので調べてみました。

沖縄の梅雨は、雨の降り方に特徴があります。

一般的に梅雨といえば、しとしとと長く雨が降り続ける印象をお持ちの方が多い方と思いますが、沖縄では雨が突然一気に降り出し、雨が止むと再び青空に戻ることが多いです。

亜熱帯気候の地域特有の雨の振り方のようです。

長く沖縄にお住まいの方はすでに沖縄の特徴を熟知しているかもしれませんが、今年から沖縄にお引っ越しをされた方はぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

さて、今回は梅雨入りした沖縄の2022年の梅雨明けについて、調べたことをまとめてみました。

沖縄の梅雨の時期は約6週間であり、日本の他の地域とは違って、雨の振り方に特徴があることがわかりました。

また、沖縄は梅雨明けの時期も近いことがわかりました。

沖縄の梅雨明けについて、気になっていた方の参考になれば幸いです。

それでは、今回も最後までご覧いただきありがとうございました。