エンタメ

さんぽセルはどこで売ってる?予約方法や値段に発送時期を調査!

栃木県の小学生がランドセルによる小学生の負担を約90%減らせるさんぽセルを開発しました。

このさんぽセルについて

今回は

  • さんぽセルはどこで売っているのか
  • さんぽセルの発送時期
  • さんぽセルの購入時の疑問

以上の3つについて書いていきます。

さんぽセルはどこで売ってる?

さんぽセルはどこで販売しているのでしょうか。

さんぽセルを購入できるところを紹介していきます。

公式サイト

まず、さんぽセルを購入できるところはさんぽセルの公式サイトです。

公式サイトでは、5940円(税込み)で販売されています。

しかし、購入してすぐ手に入るわけではなく、あまりの人気で現在お届けまで約3~4ヶ月待ちとなっています。

通販サイト

取り扱い可否 値段
楽天 ×
Amazon ×

Amazonや楽天などの通販サイトではさんぽセルを販売していませんでした。

さんぽセルの発送時期はいつ?

さんぽセルは公式サイトにあるように現在は3~4ヶ月待ちとなっており、2022年6月時点で購入すると10月下旬の発送になるようです。

これからさらに人気になって購入できても発送されるまでの期間が長くなってくると思うので、さんぽセルが欲しい方は一日でも早く購入することをおすすめします。

スポンサーリンク

さんぽセル購入時の疑問

引用:https://www.nippon.com/ja/news/fnn20211125270191/?cx_recs_click=true

さんぽセルを購入した時に気になる疑問点について書いていきます。

耐久性

小学生が現在背負っているランドセルは約5kg程度らしいのですが、さんぽセルが壊れることはないのでしょうか。

さんぽセルの耐久性については、学生や自動車の安全部品などを製造する株式会社アオキシンテックが協力しており、確かな技術を持った職人が製造しています。

また、開発した小学生と何度も使用実験を行った上で販売に至っているので耐久性については安心して大丈夫だと思われます。

安全性

小学生が使用する上で安全性に問題はないのでしょうか。

さんぽセルの安全性についてはTHE LABOの永野弘樹社長が「この3カ月をかけて試験を繰り返し、安全性の確認をしてきました。協力してくれた大学生は500キロの走行耐久試験を実施してくれましたが、問題ありませんでした」と話していました。

このことから正しい使い方で使用していれば安全性に問題はないと思われます。

学校によっては禁止になる?

さんぽセルはキャリー型でランドセルを運ぶことができるそうで、うっかりキャリーから手を話したときに階段や坂で転がっていくなどして人にぶつかってしまうのではないかなど危険性を訴えている大人が多くいます。

しかし、このさんぽセルは階段や坂などでは背負い直すことができたりとあらゆる危険性を考慮した上で販売されているので、正しい使い方をすれば危険性はないと思われます。

さんぽセルを使用するのはあくまで小学生になると思うので、正しい使い方をするように注意書きや親の教育が必要になってくると思います。

もし、さんぽセルの使用を禁止するのであれば、さんぽセルを使う必要がないように学校に教科書を置いておくことを許可するなど小学生たちへの負担を削減することが必要だと思います。

まとめ

今回はさんぽセルについて書いてきました。

小学生にとって約5kgあるランドセルを背負って登下校をすることは大きな負担となっていることは確かです。

ランドセルの運搬に必要な力を85%~95%削減できるさんぽセルを開発した小学生は天才だと思います。

このさんぽセルが全国でどんどん普及していってほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

さんぽセルを開発した小学生は誰?通っている学校は栃木のどこ?栃木県の小学生がランドセルによる小学生の負担を約90%減らせるさんぽセルを開発しました。 この小学生は栃木県のどこの小学校に通って...