地域

秀岳館高校の火事の火元・原因は?怪我人や現在の被害状況も!

2022年7月20日の未明に熊本県にある秀岳館高校で火事があったようです。

この秀岳館高校で起こった火災について

今回は

  • 秀岳館高校の火事の火元や原因
  • 秀岳館高校の火事による怪我人
  • 秀岳館高校の火事の被害状況
  • ネットの声

以上の4つについて書いていきます。

秀岳館高校の火事の火元や原因は?

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4682914b9c6302c7ece321b244943059aef14f71

 

秀岳館高校でなぜ火事が起きたのでしょうか。

未だ火事の原因は判明しておらず、憶測にはなりますが、火事の原因は

  • タバコの不始末
  • タコ足配線
  • 漏電
  • 放火

の4つが考えられます。

それぞれ書いていきます。

タバコの不始末

火事の原因として考えられる1つ目はタバコの不始末です。

高校生でタバコを吸っている人はそこまで多くありませんが、隠れて吸っている人がいることは事実です。

秀岳館高校の生徒の中でタバコを吸っている人が絶対にいないとは言えないと思うので、タバコの不始末で火災が起きてしまった可能性がありますね。

タコ足配線

火事の原因として考えられる2つ目はタコ足配線です。

タコ足配線はどこの家庭でもしているところが多く、あまり危険視していませんが、タコ足配線をしているとほこりが溜まった場合や、コンセントの容量がオーバーしてしまった場合などに火災が起こってしまう可能性が高くなります。

秀岳館高校でもタコ足配線をしていた可能性はあるので、火災はタコ足配線が原因かもしれません。

漏電

火事の原因として考えられる3つ目は漏電です。

漏電は老朽化して被覆が剥がれたり、湿気などで電気が外部に流れてしまうことです。

秀岳館高校がある熊本県などの九州地方は大雨が続いており、電気機器が濡れてしまっていて、漏電が起こってしまい、火災となった可能性があります。

放火事件の可能性

火事の原因として考えられる4つ目は放火です。

秀岳館高校は、サッカー部内でパワハラ問題が起こったばかりです。

この問題で恨みなどを持った人物が放火をした可能性があります。

未明の火災ということもあり自然発火ではない可能性が高いので、火災の原因はタバコの不始末か放火のどちらかかもしれませんね。

秀岳館高校の火事による怪我人は?

秀岳館高校で起こった火事による怪我人は、7月20日13時時点ではいないとのことでした。

火災からだいぶ時間が経って怪我人の情報がないので、怪我人はでていないと思われます。

スポンサーリンク

秀岳館高校の火事の被害状況は?

引用:https://news.goo.ne.jp/article/fnn/nation/fnn-391464.html

 

秀岳館高校が火事になったことでの被害は

  • 秀岳館高校の鉄骨平屋建てのボクシング場が全焼
  • 実習室が全焼
  • 鉄筋コンクリートの校舎の一部が焼けた

とのことでした。

ネットの声

秀岳館で火災が起きたことについてのネットの声を見ていきます。

秀岳館高校の生徒などを心配するような声が多々ありました。

また、秀岳館高校はサッカー部のパワハラ問題があったばかりなので、その問題とつなげて考えてしまう人も多くいるようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は秀岳館高校で起こった火事について書いてきました。

秀岳館高校が起こったのは深夜の0時半頃だったようで、人がいなかったため怪我人などは出ませんでした。

人が居なかったことが不幸中の幸いでしたが、生徒がいる時間帯だったら大変なことになっていましたね。

火災の原因はこれから判明すると思うので、報道されるのを待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。