国内

高橋治之の自宅はどこ?年収はいくらで収入源や総資産も調査!

東京五輪・パラリンピック大会の組織委員会理事をしていた高橋治之さん

そんな高橋治之さんの年収はどのくらいなのでしょうか。

今回は

  • 高橋治之の自宅情報
  • 高橋治之の収入源とそのギャラ
  • 高橋治之の総資産

以上の3つについて書いていきます。

高橋治之の自宅はどこ?

引用:https://www.nishinippon.co.jp/item/n/881535/

 

高橋治之さんの自宅はどこにあるのでしょうか。

高橋治之さんの自宅は一部だけニュースに写ったことがあります。

高橋治之さんの自宅は、東京都世田谷区にあると思われます。

動画では一部しか写っていませんが、豪邸であることがわかると思います。

高橋治之の年収

高橋治之さんの年収は推定2億円と言われています。

年収の大部分は

  • 電通役員
  • 株式会社コモンズの代表取締役会長
  • 東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会理事

この3つです。

スポンサーリンク

高橋治之の収入源

引用:https://www.asahi.com/articles/ASN3C4R8MN3CUTQP013.html

 

年収約2億円稼いでいると言われている高橋治之さんですが、各種収入源とそのギャラについて詳しく見ていきましょう。

電通役員

高橋治之さんは、電通の役員として働いていました。

電通の社員の平均年収は、約1200万円だそうです。

しかし、これはあくまで、一般社員の年収で、役員となれば、約6300万円だそうです。

これだけの給料を貰えるのは、大手の広告代理店ならではですね。

株式会社コモンズ代表取締役会長

高橋治之さんは株式会社コモンズの代表取締役会長をしています。

株式会社コモンズについてはホームページについて書いてありました。

コモンズでは複雑化する市場において、生活者からの製品やサービスに向けてのアクションを促進できるように、ユニークなマーケティングプロパティを提供しています。また、それぞれのツールは有機的に組み合わされ、時代に適合した新しいソリューションを生み出していきます。

コモンズ株式会社: COMMONS

株式会社コモンズでの、年収は明かされていませんが、1億円は最低でも得ていると思われます。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事

高橋治之さんは、東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会の理事をしていました。

組織委員会の理事としての年収について情報はありませんが、大きな責任を伴う仕事なので、最低でも5000万円程度の年収はあると思います。

まとめていきますと

電通    約6000万円

株式会社コモンズ   約1億円

東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会理事    5000万円

合計=推定2億円

高橋治之の総資産

引用:https://hochi.news/articles/20210128-OHT1T50261.html

 

高橋治之さんは、大学を卒業してからずっと電通で働いていたため、若い頃でも年収は常に1000万円はあったと思われます。

また、役員になったり、株式会社コモンズの代表取締役会長になってからは、年収は1億は超えていたと考えられるので、高橋治之さんの総資産は、10億円近くはあるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、高橋治之さんについて書いてきました。

高橋治之さんは、東京五輪・パラリンピック大会のスポンサーだった紳士服大手「AOKIホールディングス」から4500万円を受け取っていた疑いがかけられています。

この報道に対して高橋治之さんは否定しているそうです。

高橋治之さんの力で東京オリンピック・パラリンピックは無事に終われたと思うので、お金の受け取りは事実であってほしくはないですね。

真実はどうなのかこれからわかってくると思うので、報道されるのを待ちましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

高橋治之の経歴や学歴!家族情報(嫁・子供)や世間からの評判は?東京五輪・パラリンピック大会のスポンサーだった紳士服大手「AOKIホールディングス」から4500万円を受け取っていた疑いがある高橋治之さ...