サッカー

吉田麻也のプレースタイル!海外の反応・評価や年俸推移も紹介

サッカー日本代表キャプテンであり、サンプドリア所属の吉田麻也選手。

そんな吉田選手について今回の記事では、

  • プレースタイル(フィジカルなど)
  • 海外での反応・評価
  • 年俸推移

などについて調べたことをまとめましたのでご覧下さい。

吉田麻也選手のプレースタイル

引用:https://diamond.jp/articles/-/266727

 

吉田選手のポジションはDFでサイドバックもできますが、主にセンターバックとして試合に出場しています。

今回は主にこの3点に絞って書いていきます。

  • 空中戦の強さ
  • ロングパスが上手い
  • キャプテンシーがある

それでは見ていきましょう。

特徴1:空中戦の強さ

吉田選手は身長が189cmあり、海外の選手と比較しても見劣りしません。

接触プレーを得意としており空中戦ではヨーロッパのフォワードにも負けないほどです。

また、恵まれた体格に加えジャンプ力、ヘディング技術があるのでセットプレーからのヘディングでのゴールをとることもできます。

特徴2:ロングパスが上手い

吉田選手はロングパスの精度が高く、相手が前がかりになっている時などはパス1本でチャンスを演出することができます。

しかし、ショートパスでミスをすることがあり、足元の技術にやや不安があるので、足元の技術を改善することができればより安定感が増すと思います。

特徴3:キャプテンシーがある

吉田選手は日本代表のキャプテンを務めています。

また、センターバックとしてディフェンスリーダーを任せられることが多いです。

最終ラインの統率や細かい指示、チームを鼓舞することができる吉田選手は日本代表でもサンプドリアでも欠かせない存在だと思います。

吉田麻也選手の海外の反応・評価は?

イタリアメディアでは

・際立っていたのは、人が羨むほどのスピード、優れたポジショニングのセンス。それにプレミアリーグで対戦する最高峰レベルのFWとぶつかり合っても耐えられる能力がある。

・ヨシダは代表においても、クラブチームにおいても素晴らしい経験を積んできた選手。しかしこれまでとは違ったリーグへの適応をしなければならない。

引用元:海外の反応】吉田麻也のイタリアでの評価は高いのか? | 週末世界のFootbool (syumatsusekai-football.com)

とポジショニング、フィジカルともに高い評価を得られています。

スポンサーリンク

吉田麻也選手の推定年俸とその推移

最後に吉田選手の推定年俸とその推移を成績とともに紹介していきたいと思います。

名古屋グランパス時代

2007年 360万円
2008年 800万円
2009年 1600万円

 

在籍していた2007年〜2009年の成績は以下の通りです。

  • 2007年:公式戦24試合1得点
  • 2008年:公式戦29試合2得点1アシスト
  • 2009年:公式戦48試合8得点2アシスト

VVVフェンロ時代

ここから海外での挑戦がはじまりましたが、移籍後の練習試合で足首を骨折してしまい最初のシーズンは公式戦に出場できませんでした。

翌シーズンは怪我も治りレギュラーに定着することができました。

在籍していた2010年〜2012年の推定年俸と成績です。

2010-2011年 1億円
2011-2012年 1億円

成績

  • 2010-2011年:公式戦24試合0得点1アシスト
  • 2011ー2012:公式戦32試合5得点

サウサンプトン時代

加入1ヶ月で試合に出場し、それからレギュラーに定着しますが、2014年に新加入選手にレギュラー取られてしまいます。

しかし、2016年に再びレギュラーに定着します。

2018年には判断を誤りボールを失いそのまま失点に繋がってしまい、そこから出場機会が減っていってしまいます。

2012-2013年 3億円
2013-2014年 3億円
2014-2015年 3億円
2015-2016年 3億円
2016-2017年 3億9000万円
2017-2018年 3億9000万円
2018-2019年 3億9000万円
2019-2020年 3億9000万円

成績

  • 2012-2013年:公式戦34試合0得点0アシスト
  • 2013-2014年:公式戦14試合2得点0アシスト
  • 2014-2015年:公式戦23試合1得点1アシスト
  • 2015-2016年:公式戦27試合2得点0アシスト
  • 2016-2017年:公式戦37試合2得点1アシスト
  • 2017-2018年:公式戦28試合2得点1アシスト
  • 2018-2019年:公式戦20試合0得点1アシスト
  • 2019-2020年:公式戦11試合0得点0アシスト

サンプドリア時代

出場機会を求めて移籍してきたサンプドリアでは無事レギュラーに定着します。

2020-2021年 3億9000万円

成績

  • 2020-2021年:公式戦34試合1得点

スポンサーリンク

まとめ

今回は吉田麻也選手について書いてきました。

吉田選手は33歳でベテランということもあり経験がとても豊富でリーダーとしての質がとても高いです。

日本代表ではキャプテン、ディフェンスリーダーとしてチームの士気が高まるように頑張ってほしいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

遠藤航のプレースタイル!海外の反応・評価や年俸推移も紹介!ドイツのシュツットガルト所属し、日本代表の絶対的なボランチである遠藤航選手 そんな遠藤選手について今回の記事では、 プレ...